週刊コラム‎ > ‎

会社設立、一周年です。

2014/08/31 18:07 に Sae Goto が投稿

9月になりましたね。当社設立日は94日、もうすぐ設立一周年です。そこで、今日はこの一年の振り返りと、次の一年への抱負を書いてみようと思います。

 

まず、起業にあたっては、会社によって事業の進み具合はまちまちだと思いますが、当社の場合は、「F/S会社として」の起業、つまり、何ができるのか、事業としてやっていけのか、調査・精査をするための株式会社作りでした。というのは、

・中小企業経営者さんの支援をしたい

・自己裁量で仕事をしたい

・シンガポールと中国で海外展開支援した経験を活かし、伸ばしたい

という、自分の希望・意思が、市場に会っているのか、事業としてやっていけるのか、自分自身やパートナーからは色んなアイディアがあったけれど、それが果たして形になるのか、実際挑戦してみたかったのです。そして、初めは小さくとも、将来大きなビジネスにつなげるためには、個人の名前で動くよりは、株式会社を作り、その名前で活動したほうが、社会的にも信頼してもらえ、あまり考えたくはないですが、事業を失敗したときの出口戦略としても有効なのではないかと考えました。

 

あっという間の一年でしたが、やはり今は株式会社にして本当に良かったと思います。ある程度の事業の目処がついてからの起業という考え方もありますが、会社を設立する際は法務・税務関連の公的手続きの他、事務・営業ツールの準備で何かと時間と労力を取られるものです。初めにそういった作業をしておき、あとは事業の調査・運営に集中できるのは、私にとっては良かったところです。また株式会社にすると、社員の有無にかかわらず、私は社長です。ホームページである程度情報を公開することで、飛び込みアポや面談も非常に順調でした。お陰様で、この一年間で、多くの方を巡り合え、また実際に支援ビジネスをさせていただくことにもなりました。

 

さて、二年目ですが、一年目に引き続き「F/S会社」としての位置づけで、売上拡大というよりは、事業調査・精査を中心に行いたいと考えています。ただ、一年目に開始できた、私自身の強みでもある実務・実ビジネスに近いところでの支援事業は、より強化いたします。実際に商流に入って利益を生むことをお手伝いし、そこから問題抽出・改善提案を、一緒に動きながら行うこと、「理論→実現」のアドバイスだけでなく、「実施→理論→実現」と、初めの一歩も一緒に歩めるコンサルタントになることで、より現実に近い経営改善のご提案をできるよう、自己研鑽していきたいと思います。

实事求是 [shi2 shi4 qiu2 shi4]事実・現実から、真実を求めること

今年一年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

後藤 さえ

Comments