週刊コラム‎ > ‎

経験値はほどよく

2018/06/17 23:36 に Sae Goto が投稿
 毎週のこのコラムを選ぶ時間は、私にとっては反省の時間でもあります。今日は特にそんな思い。経営コンサルティングと言う仕事は、傾向や大きなながれ、抑えておくべきポイントというものはありつつも、マニュアル化してしまえるほどの共通性はなく、いや、あったとしてもそれは非常に浅い部分であったりして、全てにおいてカスタマイズが必要です。だからこそ、前向きに捉えれば、コンサルタントの個性が出せるのであり、付加価値の創出ができるお仕事なんだと思います。

 しかし、反省すべきは、そうだと分っていても、心の何処かでまた、プログラミングできてしまうような、定型化やまとめをしてしまうこと。経験を持てば持つほど、企業さんの規模や業種、個性で多様だ、と分っているのに、経験から「こうだろう」と「不必要に」細部まで決めつけてしまうこと。このポイントは「不必要に」ということです!!ある程度経験値からの判断は大事なんですが、経験があるからって、決めてかかってはいけない、そのさじ加減がとても難しい!!今もそう感じています。

 私達がお医者さんにかかるときでもそうですよね。自分が「ここが悪いんじゃないか?」と思っているのに、そこにあまり注目されずに、自分の予想診断と違うことを言われるとき。もちろん私達は医学の専門家ではないので(だからこそお医者さんを信用して診てもらっているのですが)何となく見当違いのことを言われたら、どうやって納得するでしょう。先生が丁寧に診てくださったな、自分の健康に注目して色々聞いて下さったな、と感じられれば、自分の素人予測と違っても「そうなんだ」と思えるでしょうが…最後まで書くのはやめましょうか。

 ということで、今週のことわざは「見風是雨:ジィエン・フォン・シー・ユィー」。風が吹いたのを見ただけで「あ、雨だ!」と決め込むこと。経験値から判断するにも、現在の状況についての十分な情報を入手して、総合して判断することが大切ですね。人が努力して経済活動をされているのを判断するのですから、簡単にできる仕事ではない、ということですよね。前向きに、具体的に、そして完結に。今週も手を抜くことなく、明るく頑張りましょう!!

见风是雨 [jian4 feng1 shi4 yu2]
Comments