週刊コラム‎ > ‎

偶然の成功なんて

2016/05/01 23:14 に Sae Goto が投稿

先週金曜日、東京都中小企業診断士協会公認の研究会の一つであるワールドビジネス研究会に、セミナーの講師として呼んでいただきました。チアーマンサポートとしての中小企業さまの事業国際化のお手伝いの事例※やそこから学んだことをお話しし、私自身も頭の整理になりました。また、話す内容の整理や資料の作成、そして話し方(発声・抑揚・表情)もプロフェッショナルとしては、ある程度のクォリティを求められるものだという考えから、何度も、特に初めの挨拶は練習しました。

 

練習、といっても、そのために特別に時間を取れるほど余裕の無い私は、炊事や洗濯ものなど家事をしながらの発声練習が殆どです。もともと、子どもの頃から人前で話すことも多く、人前で司会をする機会も色々とありました。でも、その度に両親から「早口すぎる」等と指摘を受けたものです。自分では何となくできるような気分でいるのですが、実際他人から見てみると、そんなレベルにはなかなか達しないものなんですね。そこで練習を真面目に始めたのが、診断士資格を取得し、いきなりシンガポールに渡って財務会計の講師のお仕事を頂いた時です。

 

財務会計講師の仕事は、いきなり一日、4時間の授業でしたので準備の量も膨大。それを説明し、答えてもらい、質問を受け…と、時間を計算するのも(初めての事なので)大変です。まずは話す方で私が時間を狂わせてはいけない、一発でばっちり理解してもらわないと!と、内容の書き下ろしとその暗誦を心掛けました。自分自身、どこがゴールなのか分かりませんでしたが、まずはできるところまで、気が済むまでやってみようと、最後まで資料を見直し、話す練習をしました。

 

その結果、やはり緊張はしましたが、しっかり受講生の顔と反応を確認しながら自分の言いたいこと、初めに立てたミッションを達成することができました。今回も色んな方に「あなたでも練習するのですか?」と言われましたが、プロなら最後までクォリティに拘りたい、という気持ちからできる限りの練習をした努力は結果に繋がったように思います。「成功とは偶然ではなく、努力は必然である」という中国語のことわざ「成功不是偶然,努力才是必然(チェン・ゴン・ブー・シー・オウ・ラン、ヌー・リー・ツァイ・シー・ビー・ラン)」とは正に、その通り。今後も成功の為に努力を積み重ねたいと思います。

※同セミナーでの企業名の開示は、同意頂いた企業さまのみ紹介し、企業名の掲載された資料は配布しておりません。

成功不是偶然,努力才是必然

[cheng2 gong1 bu2 shi4 ou3 ran2 nu3 li4 cai2 shi4 bi4 ran2]

Comments