週刊コラム‎ > ‎

夜の車は火の車?

2015/03/01 7:17 に Sae Goto が投稿

風はまだまだ冷たいものの、日差しや草木のあちらこちらに春の訪れを感じるようになりましたね。ただ、気温の低さがいくらか和らいでも朝が起きづらいのは、春眠暁を覚えず、だからでしょうか?私の場合は…昼間にできなかった事務仕事を、どうしても夜中にまで持越し、初めは眠いな…と思いながらも、それを乗り越えてしまうと夜中にハイテンションになってしまい、日付も越えてしまい、翌日に辛さを持ち越してしまう。そんな塩梅…なんです。(いつもではないですが…)

 

なにも自慢できたことではないですね。やはり自然な体のリズムに合わせると、できるだけ明るい時間に活動して、夜はゆっくり休み、翌日に備えるのが長続きとクォリティー維持向上のための基本。そのチェックの意味もあり、私は週に数日、朝にジョギングしています。朝気持ちよく起きられているか、走りながら体にだるさや重さがないか、変に太っていないか…。

 

睡眠不足でジョギングすると、その時はなんとかなっても、その後、特に昼食後の睡魔がこれまたスゴイ!!それで集中力がなくなったり、家事の忙しさもごまかしになったりで、また夜にハイテンションに…という悪循環。そんな徹夜の状況を中国語で表すと、开夜车(開夜車:カイ・イェ・チャー)といいます。「開(カイ)」とは、(車を)運転するという意味の動詞。夜の車を運転するのが徹夜の意味。

 

如何にも眠気を無理に押さえながら、悪循環に突き進む様子を表している!と思いませんか?そうそう、何かの雑誌でも読みましたが、夜中に起きていて睡眠不足になる方が、太るというデータもあるようですね。私自身も睡眠不足で痩せるときもあれば、太る、というよりも浮腫んでしまうことがあります。どうしても無理をしなければいけない時もあります。でも、そんな時に多少の無理でも押し通せるよう、普段は体を鍛えて、しっかり気力と体力をつけておかないといけないですね。

 

春になると、ちょっと気持ちも緩むもの。三寒四温でカラダもびっくりしています。健康管理については、より引き締めて行きましょう!より良いシゴトをするために。


开夜车 [kai1 ye4 che1]

Comments