週刊コラム‎ > ‎

災いが転じてくれれば!!

2017/06/26 5:56 に Sae Goto が投稿
 先週、長男の中学での初めての中間テストが終わりました。中学校の定期考査がどういうものか、いまいち分っていないだろうし、中学受験もしていないので部活も休みになるテスト一週間前は一緒に勉強をしてみたりもしました。部活がなくて、ダラダラする息子に何度も喝を入れました。果たして…今日は早くも4教科テストが帰ってきまして、本人もかなり参った様子。いつもなら部活が終わって「疲れた、疲れた」ムードで一杯なのですが、今日は泥だらけのユニフォームながらも、「ごめん!国語は○○点、数学は○○点だった!!」と、先制。

 夕食後、本当は月末で私も時間的に一杯一杯なんですが、一緒に答案の間違ったところを確認しました。国語も数学も、簡単にいうと、基礎的なことが抜けている…。全体的な理解はできていても、「なぜ~なのですか?」と聞かれたら「~から。」と結んだり、文章の最後に句点がなかったり。数学も文字を数式に含めるときにルールを根本的に覚えていなかったり。あらら…と思ったんですけど、一通り回答し終えたとき、「これで次のテストは万全だ!」などと言うので「次のテストは違うことが出るんだから!!またしっかり勉強しないとだめ!!」「次は絶対やるよ。ちょっと今回は悔しい!」
とのこと。

 本当にこれをバネにやるかやらないかは、今後のスリリングなお楽しみ、ではありますが、自らやる気にならないと何事も上手くいきません。親がいくら一生懸命「今勉強しないと後悔するよ」と言っても、やはり自分で恥ずかしかったり痛い目に会って、「なんとかせねば!」という気持ちにならないと本気になれないものです。災い転じて福と成す、「因禍得福:イン・フオ・ドゥ・フー」、日本語も中国語も同じですね。同じ失敗するなら早いほうがいい。中学一年の初めのテストで躓いて良かった!と思えるようなきっかけになって欲しいです…あらあら、今日は完全に母親モードになってしまいましたね。取り繕うようではありますが、企業でも同じですね。失敗をしても、そこから学びましょう。そうすれば、確実に一段、本気で良くなれますから!

因祸得福 [yin1 huo4 de2 fu2]


Comments