週刊コラム‎ > ‎

災い転じて…

2015/01/18 16:12 に Sae Goto が投稿

最近、色んな方に、色んなところで助けていただき、「ありがたい!助かった!!」という思いを何度もしています。しばらく連絡していなかった人でも、久しぶりにメールでお願いしてみると、直ぐにアクションしてくださったり、応援の言葉もくださったり…。

 

会社を作って1年半になろうとしますが、何かが回り始めると、少しずつ順番に進むことは殆どなくて、ありがたいことに急激に忙しくなっている状況です。しかも、チアーマンサポートでは、コンサルタント事業というよりは、ビジネス創造のお手伝いを主にさせていただいているので、私一人、弊社一社で何かできる、ということは殆どなく、私の国内外のパートナーとの協業に依るところが非常に大きいのです。(チアーマンサポート“される”会社かもしれません!!)さらに、プライベートの面ではまだまだ育児やそれに関わる家事もあります。一日24時間をどう使うか、ではなく、24時間の中に、二、三件の同時進行も含めて、どう詰め込むか、という考えで、いつも動いています。

 

そんな状態なので、何かひとつ不調をおこすと、すべてのバランスやスケジュールが崩れてきます。でも、今のところ、幸い一部の崩れでなんとか持ちこたえられているのは、冒頭にも書いた、本当に色んな方のサポートがあるからです。上手くいかない、時間が足りない、手が足りない、間に合わない、ピーンチ!!そんな時に、手を差し伸べてくださる方々が居てくださるので、これぞ本当に災い転じて福となす、中国語でも同様、『转祸为福転禍為福)』:ジュワン・フゥオ・ウェイ・フー…だな、と実感しています。辛い時にこそ、人の優しさが感じられ、感謝とその人の為にも役に立ちたい、という感情も生まれるんだな…と、そんな気持ちをかみしめています。また、手を差し伸べてくださった方の気持ちに応えるためにも、何とか持ちこたえて、乗り越えないと!!というパワーも湧いてきます。

 

でも、いざと言うときに助けて頂くためには、きっと普段が大切なんでしょうね。診断士協会の中での、所謂同業者団体のボランティアの仕事も、時間や手がかかることは多いですが、お仕事を紹介していただいたり、色んなところでお声をおかけいただいたりすることを考えれば、普段から他人のためを思って活動にも参加しておけば、何か良いことが自分にも降りかかってくる、って考えても良いのかな、と思っています。PTAも、地域のスポーツ少年団の役員も。人付き合いって、ちょっと面倒なところがあるけれど、やっぱり助けあえるのは、人、ですからね。改めて気持ちを引き締めています。今週も頑張りましょう!!

转祸为福 [zhuan3 huo4 wei2 fu2]

Comments