週刊コラム‎ > ‎

助手さんは両方で?

2014/09/28 18:27 に Sae Goto が投稿   [ 2014/09/28 18:36 に更新しました ]

弊社も昨月末で第一期が終わりました。今、決算の最終数値を確定しているところです。…といっても、弊社の事業計画上、第一期と第二期の二年間は、F/S(フィージビリティ・スタディ)期間、つまり、経営支援「事業」として今後展開していくにあたり、どんなニーズ(の可能性)が市場にあるのか、今、何となく構想している事業が実現可能なのか…などのポイントを調査し、試行し、そして今後の計画を立てていく、そんな準備期間に充てているので、収益がでる仕組みにはなっていないのです。(多少の言い訳!?)

 

そんな状態ではありますが、やはり株式会社として維持すべき物事は維持・メンテしつつ、新しいものにチャレンジしたり、ヒヤリングしたり…という作業は、なかなか平準化できるものではありません。誰もが一度は経験したことがあることだと思いますが、暇なときは思いっきり暇なのに、何か一つ仕事が入ると、何もかも一度に忙しい時期がやってきてしまうのです。

 

チアーマンサポートもまだ、「一人会社」であり、知人やお客様で「一人会社」の方も多くおられますが、一人でやれる気楽さもありながら、一度に仕事や作業が重なってきたときでも何とかして一人で解決せねばならないという苦しさもあります。そんな時は、ほんと、そんな時「だけ」有能な助手がいたらな~(それも格安で)などと、都合のいいことを考えたりするものです。

 

都合のいい妄想を始めたついでに、面白い中国語を紹介します。

 

「左右手(ズゥオ・ヨウ・ショウ)」

 

左・右・手?これで、実は有能な「助手」の意味なんです。日本語ではよく、「彼は社長の『右腕』だ。」などと表現しますが、右手だけ。中国語では右と左の手、ですから、正に両腕となって、社長の代わりに物凄い勢いで働いてくれる、そんなイメージがしませんか?

 

最近、弊社では、やはり中国関係のお仕事も増えてきました。ということは、お仕事をお願いするとすれば、やはり日本人「右腕」よりも、中国の「左右手さん」にお願いしたほうが、バリバリ働いてくださるでしょうか!?いや、当面、自分の両手をしっかり動かすことにします!

左右手 [zuo3 you4 shou3]

Comments