週刊コラム‎ > ‎

総合力・相互力

2018/01/29 6:26 に Sae Goto が投稿
 弊社、株式会社チアーマンサポートは、個人事業に限りなく近い会社です。ですが、株式会社にしているのには訳があります。独立当初は当然ながらコンサルティングの経験も実力も自信がありませんでした。でも、一歩踏み出すために、まずは事業、特に私の得意とする中国ビジネスのお手伝いから始めよう、そのためには個人名より株式会社の社長として営業したほうが、信用を得るのに早道だと考えたのです。

 スタートとしては、その判断は合っていたと、振り返れば今はそう思います。そして今や第五期の中間地点に差し掛かっています。今の株式会社でいる意味は、設立当初とは少し違います。コンサルティングのお仕事を頂けるようになり、また増やせるようになり、経営コンサルタントとは、専門性も大事ですが、全体バランスや複眼力、総合力が大変重要だと考えるようになりました。しかし、一日24時間、限られた時間の中で、いろんな企業様の経営者をリードできるような業界知識やポイントを得られるはずもなく、やはり総合力を強く保ち続けるには、自身の努力と信頼できるネットワークだと確信しました。

 確かに、一人で業務をする、ということは設立当初の狙いでもありました。ただ、それは子供達がまだ幼く、かなり手もかかったからで、個人の裁量で仕事をすることで育児との両立を目指していました。しかし、それもある程度卒業に近づいてくると、自分自身の力のない部分、無知な部分が自然と見えてきます。ちょっと今年は或る勉強もしているのですが(何かは内緒!!)、自分自身の活性化に加え、助け合える組織を作ることも大事だと考え、一昨年から「ちょっとITプロジェクト」を立ち上げました。これまたなかなか結果がでなくて、色々工夫と努力を重ねておりますが、続けていると良いこともあるもので、お客様から喜びのお声もいただきました。(こちらです)

 嬉しかったのは、私自身ではなく、一緒にやってきたパートナーのコンサルティングに感動してくださり、それを私に教えてくださったこと。またそのパートナーから私たちも学べる!という道を作れたことが、小さいことのようで、大きな一歩だと思っています。「取長補短(チュイー・チャン・ブー・ドゥワン)」他人の長所を見習って、自分の短所を埋める。完全な人間はいませんよね。だからこそ、互いに補完しあえる仲間の関係を、いろんなジャンル、いろんなチャンネルを持っておくことが、自分を磨くことにもなるんだと思います。「お願い力」「育成力」も含めて、総合力を鍛えていきたいと思います。

取长补短 [qu3 chang2 bu3 duan3]

Comments