[プチ連載]G-セミナー講師、張英さんと私のエピソード4

Post date: Jan 4, 2016 10:56:37 AM

2016年1月16日(土)開催G-セミナーVol.1中国ビジネス講師、張英さんと私のエピソードその4。

その3からの続き)

文通友達だったとはいえ、出会ってすぐに中国国内旅行を敢行した張さんと20歳の私は、汽車の硬座に48時間揺られて桂林、また上海の帰り道に杭州にたどり着きました。が、着いたのは夜中。張さんは「一泊分宿泊費がもったいない」、私は「疲れて怖いし早くホテルを探したい」とプチ口論。結果、西湖のほとりのベンチで、順番に寝ることにしました。

そう決めたはずなのに、二人が気づいたのは朝!!二人してベンチで寝ていたようです。慌てて服装や荷物の乱れが無いか、パスポートもお財布も無事を確認。なんと中国で野宿まで経験してしまいました。

こんな濃い時間を一緒に過ごした私たちは、共に刺激となり、とうとう張さんは日本留学を決意します。私が大学4年生のことでした。私以外、中国語が分からない私の家族の中で張さんは住むことになり、実家は異文化コミュニケーションの嵐。なのに、私は更に他の国にも目覚め、フランスに短期留学をしたり、ロシアに日本語教師として二年も渡ったりと、自分の関心のままに行動してしまうのでした。

こうしてそれぞれの道を進み出し、張さんと私は年賀状だけの仲になるのですが、また面白い縁が待っていたのです。

(その5に続く。)

本セミナーの詳細とお申し込みは▼こちら▼から。